シャンクス

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

投稿日:

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

ワンピース第一話に登場し、ルフィの目標であり続けたシャンクス。

現在は四皇の1人として君臨しており、本格的な戦闘シーンもいよいよ近いのではないかと言われています。

しかしそんなシャンクス率いる赤髪海賊団の強さはこれまであまり明かされていません。

赤髪海賊団のメンバーは実際にどんな実力を持っているのでしょうか?

ここではシャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の展開について紹介していきます。

 

1.赤髪海賊団の主要メンバー

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

シャンクス率いる赤髪海賊団ですが、その中で主要メンバーとされているのがシャンクス、ベン・ベックマン、ラッキー・ルウ、ヤソップの4名。

ここではそんな4人の主要メンバーについて紹介していきます。

 

①シャンクス

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

赤髪海賊団の船長にして、四皇の1人に数えられるシャンクス。

ルフィを助けるために、利き腕である左腕を失いますがその強さは今なお健在なようです。

明確な戦闘シーンは描かれていませんが、かつて鷹の目のミホークと激闘を繰り広げたことから腰に携えている刀を使う剣士だと推測ができます。

また覇王色の覇気が使える事は判明していることからも、作中屈指の能力の持ち主であることは間違いないでしょう。

五老星からは「暴れさせればこそ手に負えんが、自分から世界をどうしようという男でもない」と言われていることからも、いつシャンクスが動くかが物語のカギになりそうですね。

スポンサーリンク

ちなみに63巻の扉絵にはフーシャ村のマキノさんの子供が描かれていますが、これはシャンクスの子供であると推測されています。

いずれこのシャンクスの子供も物語に登場するとなると、読者としては胸が熱くなる展開ですね。

 

②ベン・ベックマン

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

赤髪海賊団副船長としてシャンクスをサポートするベン・ベックマン。

コミックス8巻の中では、キャプテン・クロやナミよりもIQの高い人物として紹介されており、冷静な判断でシャンクスをサポートしています。

ベン・ベックマンはマリンフォード頂上戦争で、大将黄猿を一時的に足止めをするという実力を見せつけました。

自然(ロギア)系悪魔の実の能力者である黄猿を止められるということは、武装色の覇気を取得しており実力は海軍大将クラスであると言えるでしょう。

知力と腕力を兼ね備えているキャラクターですので、今後の活躍が楽しみなキャラクターの1人ですね。

 

③ラッキー・ルウ

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

でっぷりと太った体型で常に骨付き肉を手に持っているラッキー・ルウ。

陽気なキャラクターでシャンクスと仲のいい様子がわかりますが、いざ戦闘になると躊躇なく引き金を引くなど敵とみなした相手に対しては非常な一面も見せています。

詳細な強さは全く不明ですが、シャンクスの側近であることからも実力はかなりのものであることが推測できます。

 

④ヤソップ

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

赤髪海賊団の狙撃手でウソップの父でもあるヤソップ。

幼少期のルフィに対して「アリの眉間も撃ち抜ける」と話すなど狙撃に関しての腕前は超一流。

物語の中でヤソップとウソップが再会したシーンはありませんが、いずれ描かれるのではないかと思われます。

 

2.赤髪海賊団の強さを考察

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

赤髪海賊団のメンバー紹介が終わったところで、続いては赤髪海賊団の強さを考察していきます。

スポンサーリンク

四皇の一つに数えられるくらいの海賊団ですので、かなりの強さが想定されますが実際のところはどうなのでしょうか。

 

①幹部メンバーの強さは懸賞金10億ベリークラス?

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

シャンクスと同じく四皇のメンバーとされているのが、黒ひげ、カイドウ、ビッグ・マムです。

現在物語中ではビッグ・マムとの戦いが描かれていますが、これまで四皇の幹部クラスのメンバーが何人か登場しています。

例えばカイドウの大幹部ジャックはゾウゾウの実古代種マンモスの能力者で懸賞金は10億ベリー。

ビッグ・マムの大幹部であるスイート三将星は、クラッカーが懸賞金8億6000万ベリー、スムージーが懸賞金9億3200万ベリー、カタクリが懸賞金10億5700万ベリーです。

ワンピースの世界では懸賞金=強さではなく、凶悪性や政府に対する脅威の評価も加わりますが、四皇の大幹部であれば懸賞金10億ベリー前後の強さであるというのが指標になるでしょう。

赤髪海賊団で言えばベン・ベックマン、ラッキー・ルウ、ヤソップが大幹部クラスにあたりますので、彼らは懸賞金10億ベリークラスの実力を持っているとみなしていいでしょう。

赤髪海賊団の新入りロックスターが懸賞金9400万ベリーだということからも、彼らの懸賞金はそれくらいあってもおかしくありませんね。

懸賞金10億ベリークラスとなるとほとんどが悪魔の実の能力者となりますので、今後は彼らの能力を見る機会が出てくるかもしれませんね。

 

②シャンクスの強さは白ひげクラス?

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

幹部であるベン・ベックマンらが四皇の幹部や海軍大将らと渡り合える実力となると、船長であるシャンクスは白ひげクラスの実力を持っていると考えてもおかしくはないでしょう。

左腕を失った後ミホークとの戦いは休戦となってようですが、白ひげと斬撃をぶつけ合った際にその余波で空を覆っていた雲を割る、赤犬のマグマの拳を剣一本で容易く受け止めるなど、その実力を垣間見ることができます。

シャンクスは一般人には手を出さない海賊として有名で、悪事を働いているとは思えませんがそれでも四皇に名を連ねているので実力がずば抜けていることは間違いないでしょう。

シャンクスが今後物語にどう絡んでくるかは読者として楽しみですね。

 

③赤髪海賊団が本気を見せるのはいつか?

【ワンピース】シャンクス率いる赤髪海賊団のメンバーと今後の予想

強敵揃うワンピースの世界でも屈指の強さを持つことがわかった赤髪海賊団。

スポンサーリンク

しかしシャンクスの性格を考えても、赤髪海賊団が自ら世界を変えるために動くということはなさそうです。

マリンフォード頂上戦争では、白ひげとエースの亡骸を引き取ると共に無益な死を救うために登場しましたが、これはシャンクスの性格を表しているシーンであると思います。

自らに酒をぶっかけられても怒りませんが、友が傷ついているとわかればすぐさま駆けつけるシャンクス。

黒ひげとの因縁も考えると、黒ひげが何か悪事を働こうとするときにシャンクス率いる赤髪海賊団が止めに入るという展開が一番自然かと思います。

もしそのような展開になった場合、赤髪海賊団VS黒ひげ海賊団というかなり大規模な戦いになりますので麦わら海賊団のメンバーもここに加わるでしょう。

例えばシャンクスが敵わなかった黒ひげをルフィが倒して、シャンクスに成長した姿を見せるという展開になれば多くの読者が涙することは間違いありませんね。

いずれにせよシャンクスが動くときは物語のかなり終盤かと思われますので、今後の展開に期待したいですね。

 

まとめ

以上シャンクス率いる赤髪海賊団についての考察でした。

シャンクスだけでなく、ベン・ベックマン、ラッキー・ルウ、ヤソップと魅力的なキャラクターの多い赤髪海賊団。

今後の物語にも大きな影響を与えてくると思いますので、これからの展開が楽しみですね。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-シャンクス

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.