ビビ 謎・伏線

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

更新日:

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

ワンピースの物語の中で序盤大きな盛り上がりを見せたアラバスタ編。

七武海のクロコダイルという強敵との戦いや、国を巻き込んだストーリーなどアラバスタ編が大好きだという読者も多いでしょう。

そんなアラバスタ編で大切な役割を担ったキャラクターがビビ、アラバスタ王国の王女として国を守ろうとする姿勢は多くの感動を呼びました。

ビビと別れてからかなり時間が経ちましたが、822話にて何とビビが再登場。

今年行われる世界会議に出席するため、聖地マリージョアに向かう姿が見られました。

人気キャラクタービビの再登場はどのような意味があるのでしょうか?

ここではビビの再登場によって世界会議がどうなるのかを紹介していきます。

 

1.ビビのプロフィール

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

世界会議について考察する前にまずはビビのこれまでをまとめます。

現実の時間から考えると10年以上登場していませんでしたので、一度復習をしておきましょう。

 

①アラバスタ王国の王女だがバロックワークスにスパイとして潜入

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

ビビが初めて登場したのはコミックス12巻、グランドラインに入った麦わら海賊団がクロッカス、ラブーンと話しているとラブーンを食料として狙って登場しました。

この時は秘密結社バロックワークスの一員であるミス・ウェンズデーというコードネームで登場しますが、後にアラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビであることが明かされます。

当時アラバスタ王国は七武海のクロコダイルに乗っ取られており、これに疑問を感じたビビは側近のイガラムと共にスパイとしてもぐりこみます。

スポンサーリンク

 

②クロコダイル撃破後アラバスタ王国の王女に戻る

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

ビビの行動に動かされた麦わら海賊団は、ビビと共に行動しアラバスタ王国をあるべき姿に戻すために動きます。

途中ドラム王国でチョッパーを仲間にする際も行動を共にするなど、ビビは麦わら海賊団の仲間として行動していました。

アラバスタ王国到着後は麦わら海賊団の活躍もあって、クロコダイル率いるバロックワークスを撃破。

その後麦わら海賊団とは別れ、アラバスタ王国の王女に戻ることを決めます。

ちなみにこの麦わら海賊団との別れのシーンは、序盤での屈指の感動シーンですので読んでいない人はぜひ読んでおきましょう。

 

③実は王女という設定ではなかった

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

人気キャラクターであるビビですが、実ははじめは王女という設定ではなかったことが作者の尾田先生によって明かされています。

尾田先生は雑誌のコメントで

「髪をおろしたミス・ウェンズデーを描いたら王女っぽくなった」

ということで少し先に構想していたアラバスタ編の王女にすることを決めたそうです。

そのためおまけ漫画ではミス・ウェンズデーの技である魅惑のメマーイダンスについて、人には触れられたくない過去があるといじられています。

 

2.ビビが登場する世界会議では何が起こる?

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

それではビビが登場する世界会議では一体何が起こるのでしょうか?

これまでの伏線と合わせて考察していきます。

 

①世界会議は世界50か国の王が参加する

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

作中で何度か名前が出ていた世界会議ですが、徐々にその全貌が明らかになってきています。

世界会議は4年に1度、聖地マリージョアで行われる会議で、世界50か国の王が参加する会議です。

スポンサーリンク

参加するのはグランドラインの国だけでなく、イーストブルーやウエストブルーなど世界中の国々でその中にはアラバスタ王国も含まれます。

開催地がマリージョアであることから天竜人の参加も有力視され、海軍も最高レベルの護衛体制を敷いています。

ちなみに過去に登場した国では、サクラ王国(参加者:ドルトン、Dr.くれは)、リュウグウ王国(参加者:しらほし、ネプチューン)なども含まれていますので、過去のなつかしいキャラクター達が一堂に会する会議になりそうですね。

 

②世界会議で歴史に名を残す大事件勃発か?

【ワンピース】ビビの再登場は世界会議はどうなる?今後の展開を予想

各国の有力者が集う世界会議ですが、私はここで歴史に名を残す大事件が勃発すると予想しています。

ドレスローザ編で麦わら海賊団の子分となったキャベンディッシュ、バルトロメオらですが彼らは歴史に名を残す大事件を起こすとされています。

この歴史に名を残す大事件は恐らく奴隷解放戦争になる可能性が高く、奴隷売買を行っている天竜人がこれに関わってくる可能性は高いです。

世界会議は天竜人が集結する可能性が高く、その場でルフィ率いる麦わら海賊団が天竜人に喧嘩を売る展開というのは十分に考えられます。

少なくともアラバスタ王国のビビ、サクラ王国のドルトン、リュウグウ王国のしらほしはルフィに対して好感を抱いていますので、このメンバーが麦わら海賊団の行動に賛成する可能性も高いです。

ビビやドルトンが中心となって奴隷を禁止することが決まれば、ワンピースの世界ではかなり革命的なこととなります。

そうなるとこれまで麦わら海賊団が行ってきた行動が全てつながってきますので、物語的にもかなりの盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

 

まとめ

これまでワンピースの登場キャラクターであるビビの再登場について考察をしてきました。

ルフィはどれだけいいことを言っても、世間的に見れば海賊です。

しかしビビの協力があればルフィの想いを現実にすることができます。

そうなると世界会議で再登場するビビはかなり大きな役割を担う事になるでしょう。

世界会議編はまだまだ先になるでしょうが、今からビビの活躍が楽しみですね。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-ビビ, 謎・伏線
-

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.