サボ 悪魔の実

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説

投稿日:

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説ルフィのもう1人の義兄、サボ。

サボはエースと同様、メラメラの実の能力者です。

なぜサボはエースと同じメラメラの実の能力を有しているのでしょうか?

そして、メラメラの実とは一体どのような悪魔の実なのでしょうか。

今回は、サボの食べたメラメラの実のことや、なぜサボがメラメラの実の能力を持っているのかについて紹介していきます。

 

1.サボが「メラメラの実」を食べることができた理由

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説なぜサボはエースが有していた悪魔の実、メラメラの実を手に入れることができたのでしょうか?

その理由と疑問について紹介していきます。

 

① 革命軍の持っている力を駆使して入手

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説サボはマリンフォード頂上決戦の時、エースを助けに行くことができませんでした。

その理由は、サボは過去に海賊船の砲撃を受けて記憶を全て失ってしまったのです。

その時に今所属している革命軍のリーダーであり、ルフィの父親であるドラゴンに助けられて革命軍に入りました。

マリンフォード頂上決戦時のエースの訃報を聞いたことで、サボはあまりのショックに3日間昏睡状態に陥りました。

そこからエースの形見であるメラメラの実を、革命軍が持っている全ての力で探し出し、手に入れることができたのです。

 

② 革命軍は悪魔の実の情報を知っている可能性

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説なぜサボはメラメラの実を食べることができたのでしょうか。

通常悪魔の実は1個ずつで、同じ種類の実は2つとしてないと言われています。

お目当の悪魔の実を誰かに食べられていた場合、今分かっている手に入れる手段は1つしかありません。

スポンサーリンク

それは、その悪魔の実を食べた能力者が死ぬこと。

サボはこのことを、もしかしたら悪魔の実の伝達条件などの詳しいことを革命軍を通じて知っているのかもしれません。

サボが所属している革命軍には、ルフィの父親であるドラゴンもいますから、何か情報を持っていることは間違いないようです。

 

2.サボが食べた悪魔の実は人工物であり、エースが生きている可能性

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説サボが食べた悪魔の実は、もしかしたら人工物であるという仮説をファンは打ち立てました。

さらに、悪魔の実が人工物であるのならば頂上決戦時に命を落とした場面が描かれていたエースが生きているかもしれないという仮説も出てきました。

果たして真相はどうなのでしょうか?

 

① サボが食べた「メラメラの実」は人工物説

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説もしかしたら、サボが食べたメラメラの実は人工的に作られたものではないかと言われています。

人工的に作られたメラメラの実であるならば、エースは実はどこかで生きているのでは…?という仮説が立てられています。

エースのファンであるならば、もしそうだったら泣くほど嬉しい事実ですが、それはないとファン同士で真っ向対立が起きています。

 

② 重要キャラである2人が死亡するのはおかしいと感じている一部のファン

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説ワンピース作者である尾田栄一郎氏が、「死んだキャラクターが実は生きていたとか、死んで生き返って再登場するなどは大嫌いだ」と語っていた、だからエースが実は生きているという可能性は絶対にないという意見も。

しかしやはり、ワンピースの作中ではどれだけダメージを負っても、どれだけ死にそうな目に遭っても、キャラクターは瀕死の状態にはなりますが、必ず回復し元気な姿を見せてくれます。

そんな中で、白ひげとエースがダメージを負って死んでしまったというのはどうも納得がいかないというファンもいるようです。

何故他のキャラクターは死なないのに、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」のことを知っている重要キャラクター白ひげと、ルフィの義兄であるという重要キャラクターエースは死んでしまったのだという違和感がありますね。

もしかしたら…とは考えられますし、白ひげとエースの大ファンなら生きていてほしいと思いますが、作者が上記のようなセリフを言っていた以上、可能性は薄いかもしれません。

 

3.「メラメラの実」の詳細とサボの戦闘時使用する技一覧

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説元はエースが有していた「メラメラの実」の能力。

エースが繰り出す「火拳」は、エースの代名詞となっている技でもあります。

このメラメラの実は、実は悪魔の実の中でも最強種と呼ばれているものなのです。

メラメラの実は食べるとどれほどすごい能力を手に入れることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

メラメラの実の詳細と、メラメラの実を食べて得られる能力一覧を紹介します。

 

① メラメラの実の詳細と弱点

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説メラメラの実とは自然系(ロギア系)と言われている悪魔の実の一種です。

伝説の海賊王を父に持つエースが食べた実で、このメラメラの実を食べた人間は全身を炎に変化させることができ、火の玉や火炎を自由自在に操ることができます。

悪魔の実の最強種と呼ばれる自然系に属しているメラメラの実は、覇気を纏った攻撃以外の物理攻撃を全て無効化します。

さらに、このメラメラの実を食べたばかりで技に詳しくないというにわか仕込みでも、放つことができる火の威力はとんでもないもの。

建物を全て焼き尽くすほどの火力です。

さらに訓練すれば、太陽ほどの巨大さを誇る火の玉を作ることが可能です。

「メラメラの実の能力を持っているだけでどんな軍隊でもしのぐことができ、さらに外交をする際も有利になる」と言われるほどの能力で、その扱いはもはや核兵器並といっても過言ではありません。

しかし、悪魔の実の能力を無効化されたり、メラメラの実の上位交換の悪魔の実「マグマグの実」の能力者の前ではメラメラの実の能力は意味がありません。

実際に、身体に触れさせている間全ての悪魔の実の能力を無効化できる「ヤミヤミの実」の能力者である黒ひげにエースは敗北したというエピソード、マグマグの実の能力者赤犬には敵わないというエピソードがありました。

 

② メラメラの実の能力一覧

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説メラメラの実を食べた人間が得られる能力は以下の通りです。

  1. 「火拳(ひけん)」…エースの代名詞と言っていい技であり異名の由来でもあるもので、巨大な火の玉と化した拳を敵に打ち込むという恐ろしい技で、サボも使える技
  2. 「陽炎(かげろう)」…炎を身体から飛ばし相手を攻撃する
  3. 「火銃(ひがん)」…指先から火の玉を発射して敵を攻撃できる
  4. 「炎戒(えんかい)」…自分の周囲の地面に炎を展開させ自分や仲間を守る
  5. 「火柱(ひばしら)」…これの強化版で、炎戒の状態から火の柱を作る
  6. 「炎帝(えんてい)」…太陽ほどの巨大さを誇る火の玉を作る
  7. 「蛍火(ほたるび)」…自分の身体を軸とした周囲に無数の火の玉を作る
  8. 「火達磨(ひだるま)」…火の玉を敵にぶつけて火だるま状態にしてしまう
  9. 「神火 不知火(しんか しらぬい)」…両腕から火の槍を2本作り敵に投げつける
  10. 「十字火(じゅうじか)」…指を交差させて十字架のような形の火を飛ばす
  11. 「炎上網(えんじょうもう)」…炎の壁を作る技で、強化版として、さらに分厚い火の壁を作る「鏡火炎(きょうかえん)」もある

4.まとめ

【ワンピース】サボがメラメラの実を手に入れた理由と能力解説いかがでしたか?

今回はサボが食べたメラメラの実の詳細や技について紹介しました。

サボが食べたメラメラの実は果たして人工物なのか…その可能性は低いと言えますが、サプライズが大好きな尾田栄一郎氏ですからもしかしたら、と考えてしまいますね。

そして、仮にこのメラメラの実が人工物だったとしたら、「悪魔の実の人工物を作成できる人間がいる」「他にもゴムゴムの実やハナハナの実などを食べた人間がいて、これからルフィたちの前に現れるのではないか」という興味深い仮説が出てきますね。

これからの悪魔の実についてのエピソード、そしてサボはメラメラの実の能力を全て操れるようになるか気になりますね。

引き続き、「ワンピース ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-サボ, 悪魔の実

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.