ロシナンテ 謎・伏線

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

更新日:

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

ワンピースの人気キャラクターの1人トラファルガー・ローの過去編で登場し、読者に感動を与えてくれた存在がドンキホーテ・ロシナンテです。

ローの壮絶な過去、ロシナンテのローに対する愛情に涙した人も多いのではないでしょうか。

そんなロシナンテは、ドフラミンゴによって殺されたとされていますが、実は生きているのではないかという噂があります。

果たしてロシナンテは生きているのでしょうか?

ここでは、ロシナンテの能力や言葉に隠された伏線、そしてロシナンテが生きているのかを紹介していきます。

 

1.ロシナンテの能力とこれまでの経歴

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

まずはロシナンテの能力とこれまでの経歴を紹介していきます。

ロシナンテは、かなり複雑な経歴を持っているので、しっかり確認しておきましょう。

 

①天竜人として産まれ王下七武海ドフラミンゴを兄にもつ

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

ロシナンテは天竜人の血を引く「ドンキホーテ一族」として産まれます。

ワンピースの世界では天竜人は絶対的な存在なので、天竜人として産まれた時点優雅な人生を歩めることは決定。

しかしロシナンテの父ドンキホーテ・ホーミング聖は、人間らしい暮らしがしたいと自ら天竜人の地位を捨て、家族を連れて移住。

天竜人も人と考えていたドンキホーテ・ホーミング聖ですが、世間は厳しく迫害を受け、最後は死を迎えてしまいます。

残された子供のドフラミンゴはこの世を憎み、海賊団を立ち上げる一方、ロシナンテは海軍のセンゴクに保護されます。

スポンサーリンク

天竜人である両親を持ち、後に王下七武海に名を連ねるドフラミンゴが兄、そしてロシナンテは海軍に入るという波乱万丈の人生ですね。

 

②海軍中佐としてセンゴクの部下でもある

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

センゴクに保護されたロシナンテは、海軍の戦力として着々と成長。

海軍中佐にまで登りつめますが、そのころドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団が勢力を伸ばします。

ロシナンテは実の兄であるドフラミンゴの暴走を止めるため、ドンキホーテ海賊団に入団。

センゴクのスパイとなり、ドンキホーテ海賊団の情報を海軍に流します。

 

③音を消すナギナギの実の能力者

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

そんな複雑な経歴をもつロシナンテですが、周囲の音を消すナギナギの実という悪魔の実の能力者でもあります。

音が消えるというのは戦闘向き能力ではありませんが、誰にも聞こえない密談が可能なので、ロシナンテのようなスパイには向いている能力ですね。

ロシナンテは悪魔の実の能力をドンキホーテ海賊団メンバーに悟られないため、話ができないふりを続けます。

この辺りの行動からも、ロシナンテが海軍として生きていることがわかりますね。

 

2.ロシナンテの言葉に隠された伏線とは

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

波乱万丈な人生を送るロシナンテですが、ドンキホーテ海賊団潜入後ローと出会います。

ローとの出会いは、ロシナンテの人生をどのように変えたのでしょうか。

 

①不治の病にかかったローのために兄・海軍を裏切る

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

不治の病といわれた「珀鉛病」を患い、ドンキホーテ海賊団に入団したトラファルガー・ロー。

ドフラミンゴの片腕となるべく育てられたローですが、隠し名Dの存在を知ったロシナンテは、ローと共にドンキホーテ海賊団を抜けます。

Dの一族についてはまだまだ謎が多いですが、その存在が世間に知られるとまずいのは明白でしょう。

スポンサーリンク

ドンキホーテ海賊団を抜けたロシナンテは、ローの病を治せる可能性があるオペオペの実に可能性をかけます。

この時点でロシナンテは兄であるドフラミンゴそして、育ての親であるセンゴクとも連絡をとらず行動するようになります。

辛い環境で生まれながら、生きることの意味をローに教えたかったのでしょう。

 

②センゴクとも深い愛情で結ばれる

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

ドンキホーテ海賊団が狙っていたオペオペの実を奪うため、ミニオン島へ向かうロシナンテとロー。

なんとかオペオペの実を手に入れますが、その際海軍にも見つかり、センゴクにもロシナンテがいることが伝わります。

ロシナンテがミニオン島にいることを聞いて、泣き崩れるセンゴク。

本編で描かれることはありませんでしたが、この2人も深い愛情で結ばれていたのでしょう。

その後ロシナンテは実の兄であるドフラミンゴに射殺され、ローはオペオペの実の能力で一命をとりとめます。

センゴクから受けた愛を、ローに注いだ、ロシナンテの深い愛情が垣間見えますね。

 

3.ロシナンテは生きている?再登場するかどうかを検証

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

ドフラミンゴによって銃殺されたロシナンテ。

そんなロシナンテを見てローは涙します。

しかし一方でロシナンテは生きているのではないかという説も流れています。

ここからは、ロシナンテが生きているか、そして再登場するかどうかを検証していきます。

 

①ドフラミンゴによって殺されたはずのロシナンテ

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

ドフラミンゴによって殺されたと思われているロシナンテですが、実は直接的に銃をうたれている描写というのはありません。

スポンサーリンク

過去の例で言うと、爆弾を抱えて飛び立ったペルや自ら囮となって敵に向かっていったボンクレーなどが、実は生きていたということがありました。

しかし結論から言うと、ロシナンテは生きていないのではないかと考察しています。

確かにこれまで死んだと思われるキャラクターが、実は生きていて再登場した例はあります。

ただしそれはあくまで作品中のリアルタイムでのこと。

過去編で死の描写が描かれていた人物で、これまで再登場したのはサボくらいでしょうか。

ナミにとってのベルメール、チョッパーにとってのドクターヒルルク、ロビンにとってのサウロなどワンピースのキャラクターは、大切な人の死を乗り越えて強くなっています。

ロシナンテも明確な死の描写はありませんが、彼らに近い存在になるのではないでしょうか。

 

②再登場の可能性は低いが可能性はゼロではない

【ワンピース】ロシナンテは生きている?能力や言葉に隠された伏線

とは言え再登場の可能性が、ゼロではありません。

ルフィの義兄弟サボは革命軍に救われて再登場していますし、ロシナンテも再登場する可能性はあります。

ローにとって大切な存在であることは間違いありませんので、ファンとしてはロシナンテの再登場を願いたいところですね。

 

まとめ

ここまでワンピースに登場したロシナンテについて解説をしてきました。

ロシナンテは絶望の世界にいたローに愛情を注ぎ、ローの命をつなぐことに成功しました。

ロシナンテの愛情が、ワンピースの世界に少しでも反映されるといいですよね。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-ロシナンテ, 謎・伏線

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.