ネタバレ・考察・予想 レイリー

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

投稿日:

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

ワンピースの物語の鍵を握る重要人物と言っても過言ではない、シルバーズ・レイリー

作中では、1年以上もルフィに修行をつけてくれたり、麦わらの一味を救ってくれたりする描写もあり、ルフィ達を応援してくれる心強い立ち位置にいます。

精神的にも肉体的にもルフィのことをあそこまで強く育て上げ、現役時代は海賊王ロジャーの海賊団の副船長として活躍してきたレイリーですが、その強さがどのくらいのものなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

また、非能力者のひとりとしても有名ですが、レイリーがなぜ悪魔の実を食べないのか、気になる方も多いはず。

今回は、そんなレイリーが悪魔の実を食べない理由や、強さや能力について考案していきます。

 

1.ワンピース「レイリー」とはどんな人物?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

シルバーズ・レイリーとは、一体どんな人物なのか?

まずは、レイリーの人物像に迫ります。

 

①海賊王ロジャーの右腕だった男

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

レイリーと言えば、言わずもがな海賊王ロジャーの右腕だった男

全盛期時代はロジャー海賊団の副船長を務めていた、まさに“大海賊”と言える存在です。

過去にロジャー海賊団に所属していたということもあって手配書が破棄されていない為、現在はシャボンディ諸島に隠居してコーディング職人をしています。

 

②レイリーの性格は?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

白髪頭の長髪に特徴的な髭を生やした渋い見た目ではありますが、いつも冷静に物事を判断することができ、頼りがいのある性格をしています。

スポンサーリンク

長い航海を経験しているからか、ロジャーの影響なのか、少し楽天的な一面があるのもレイリーの魅力。

スポンサーリンク

また、事実婚の妻であるシャクヤク(シャッキー)からは、「酒と遊びと美女が大好きなジジイ」と言われており、現在も年齢の割にはモテて“よそで女を作ってそこで暮らしている”こともあるようです。

作中では“女好き”が分かるような描写はあまりありませんが、確かにいつも酒を片手に持っており酒好きであるのは理解できます。

なんともワンピースらしい個性的な人物であります。

 

2.ワンピース「レイリー」はなぜ悪魔の実を食べない?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

ワンピースには、オリジナル設定として“悪魔の実”というものがあり、実際にこの実を食べて能力者になったキャラクターが今までに数えきれないほど登場しています。

しかし、レイリーは悪魔の実を食べていません。

悪魔の実を食べればもっと強くなれるはずのに、なぜ悪魔の実を食べないのか?

長い航海を経験しているので、どこかで悪魔の実を手に入れられるようなチャンスはあったはず…。

それなのに悪魔の実を食べないのには、何か理由があるからなのかもしれません。

なぜ、レイリーは悪魔の実を食べないのでしょうか?

 

①求める悪魔の実が見つかるのを待っている

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

悪魔の実には色々な設定があります。

例えば有名なのが、“悪魔の実は1人ひとつまでしか食べることができない”というもの。

簡単に言うと、同じ悪魔の実の能力者は存在しないということになります。

そして、一度悪魔の実を食べると一生その能力と向き合っていかなければならないことになるのです。

スポンサーリンク

ワンピースの世界には様々な種類の悪魔の実が存在します。

スポンサーリンク

強い能力もあれば弱い能力もある…。

つまり、誤って弱い悪魔の実を食べてしまうと、その能力が無駄になってしまうこともあるのです。

レイリーは長い航海を経験しているので、もしかすると食べたい実があり、それが見つかるまで待っているという可能性も考えられます。

実際に、黒ひげは何十年も前からヤミヤミの実を欲しており、その実を手に入れるために白ひげ海賊団に何十年も身を潜めていました。

レイリーも黒ひげのように昔から欲しい実があるから、むやみに悪魔の実を食べない、ということも十分に考えられますね。

 

②悪魔の実のペナルティを受けるのが嫌

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

上記で、悪魔の実には色々な設定があると説明しましたが、それのひとつに“海に嫌われるためカナヅチになってしまう”というものがあります。

レイリーは昔から海賊として冒険を続けてきた人物。

単純に考えて“泳げなくなってしまうのが嫌だ”というのが有力的な候補と言えるでしょう。

 

③自分の強さを十分に理解しているため、悪魔の実の能力は必要ない

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

海賊王ロジャーの船で、彼の右腕として冒険を繰り広げてきた人物。

自分でもその強さを十分に理解しているでしょう。

「泳げなくなるというリスクを負ってまで、わざわざ能力を手に入れる必要はない」と考えている可能性も考えられます。

実際に、覇気を使うことができれば能力者と互角に戦えることも可能ですからね。

スポンサーリンク

レイリーは剣を使って戦うスタイルですが、レイリーにとって悪魔の実は剣や銃と同じ“武器”のひとつに過ぎないのでしょう。

 

④すでに食べているという可能性も…?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

確信はありませんが、そのような描写が今までないだけで“既に悪魔の実を食べている”という可能性も否定できません。

ワンピースは読者が予期しないような展開を物語に盛り込んでくることが多々あります。

例えば、エースや白ひげの死亡など、描写されるまで想像していた人は少なかったのではないでしょうか?

その為、能力を披露していないだけでレイリーは既に悪魔の実を食べている、という可能性も考えられるのです。

とはいうものの、レイリーが海を泳いでいるシーンが以前描写されていました。

能力者だったら泳げないのでは…?

と考えるのが一般的ですが、レイリー並みの強さになると、“能力者でも泳ぐ事ができる”という伏線になっている可能性だって考えられるのです。

あくまで筆者の予想になりますが…。

 

3.ワンピース「レイリー」の能力は?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

次に、レイリーの戦闘スタイルや覇気などの能力について解説していきます。

 

①レイリーの戦闘スタイルについて

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

上記でも解説しましたが、今のところレイリーが能力者であるような描写はされていないため、非能力者である可能性が非常に高いです。

レイリーの戦闘方法は、至って一般的な海賊と大差のない剣を使ったスタイル。

ただそのレベルは非常に高いことがわかります。

また、剣だけではなく、海賊を引退した今でも100m超えの海王類を素手で殴り倒すことが可能です。

 

②誰よりも“覇気”を得意としている

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

レイリーの強みと言えば、明らかに一線を越えた“覇気”でしょう。

何が凄いのかと言うと、覇王色の覇気、武装色の覇気、見聞色の覇気と、ワンピースに存在する全ての種類の覇気が使えるというところです。

二年後のワンピースには武装色と見聞色を使えるキャラクターが多く登場していますが、覇王色の覇気が使えるキャラクターはほんの一握り。

数百万人に1人しか素質を持たないとまで言われているので、覇王色の覇気が簡単に使えるだけで、レイリーの強さが分かります。

レイリーの覇王色の覇気に関しては、自由自在に扱うことができるのもポイントのひとつ。

初登場をしたときには、味方以外の敵のみにピンポイントで覇王色の覇気を発動させていました。

更には、この覇気の力をルフィに教えることができるのも才能のひとつですね。

 

4.ワンピース「レイリー」の強さは?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

ここまででレイリーの強さを十分に理解できたと思いますが、まだイマイチ“どのくらいの強さなのか”ピンとこない方も少なくないのではないでしょうか?

下記では、実際に描写された戦闘シーンを挙げながらレイリーの強さを解説していきます。

 

①海軍大将「黄猿」より上の力?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

レイリーの戦闘シーンはそこまで多く描写されていませんが、レイリーの強さを読み取るのに最も最適なのは、海軍大将黄猿との戦闘シーンではないでしょうか?

シャボンディ諸島編で麦わらの一味が海軍に追い詰められ、危機的状況に追い込まれた際、レイリーが登場し黄猿の足止めをしてくれたシーンがあります。

黄猿は悪魔の実の中でも上位に強いピカピカの実の能力者で光人間。

文字通り、光のように素早く移動ができたり、その移動を活かした蹴り技を繰り広げたり、光で武器を作り戦ったりするのが主流です。

何と言っても海軍の最高戦力の大将に位置しているくらいですから、その強さは圧倒的。

レイリーはそんな黄猿の攻撃を、簡単に止めていました。

光人間のため敵から攻撃を受けてもすり抜ける能力のある黄猿の足を、しっかり蹴りで受け止めていましたしね。

麦わらの一味のブルックも、

「突いても…突いてもすり抜ける体を…今、止めましたね なんで!?」

と驚いていました(笑)

ピカピカの実は物理攻撃を無効化できるロギア系の悪魔の実なのにも関わらず、レイリーはそれを足でとめることができるし、物理攻撃を与えることも可能だったんです。

これだけで、当時のワンピースの世界を覆すくらいの強さであることが分かりました。

結果的にこの時は黄猿と“互角に戦えた”くらいではありますが、全盛期であれば黄猿を圧倒できる強さは持っていたと断言できるでしょう。

 

②レイリーの過去の動きから強さを読み取る

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

レイリーの強さが分かるのは、黄猿との戦いのコマだけではありません。

初登場はシャボンディ諸島のオークション会場でしたが、ケイミーの首についた頑丈な首輪をいとも簡単に素手で外していましたし、

超大型海王類が生息している凧の帯(カームベルト)を平泳ぎで泳いできたと軽々しく言っていたコマは、本当に驚きましたよね。

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

「船が嵐で沈められてしまってねェ 泳ぐハメになってしまった 思う程 体が動かんものだな 年をとった」

と軽々しく喋っているのも恐ろしいですね(笑)

たまたま出くわしたハートの海賊団もこの表情ですし(笑)

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

5.ワンピース「レイリー」の懸賞金の値段は?

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

  • 「キミ達が手配書を破棄してくれるのなら 私ものびやかに隠居できるんだがな」
  • 「海賊の罪は消えんでしょう…!! ましてやロジャー海賊団」

第512話でこのような会話があったので、もちろんレイリーにもルフィ達と同じように手配書が存在しています。

値段までは明かされていませんが、過去の動向を見てみると8億以上はかけられていたのではないか?

と筆者は予想しています。

現在、ルフィの懸賞金が5億円

白ひげ海賊団の2番隊隊長であるエースは、5億5千万円でした。

これらの懸賞金から考えると、海賊王と言われたロジャーの右腕として活躍してきたレイリーは最低でも8億以上はかけられているに間違いは無いでしょう。

懸賞金は単なる強さを表す数値ではなく、危険度も表示されているため、10億を超えていたという可能性も考えられますね。

 

6.まとめ

【ワンピース】レイリーはなぜ悪魔の実を食べない?強さや能力を考案

今回は、ロジャー海賊団の副船長シルバーズ・レイリーが悪魔の実を食べない理由強さや能力を考案しました。

今回解説した今までのレイリーの戦闘シーンや武勇伝を改めてまとめてみると、意味不明なほど強いのはお分かりいただけるのではないでしょうか?

筆者はまだレイリーの強さは未知数だと予想しています。

これから物語が進むにつれて、より一層レイリーの強さが引き立っていくのではないでしょうか?

レイリーは、ロジャーが海賊だった時代の全てを知っている男として、ワンピースでは欠かせない人物です。

これからの動向にも注目していきましょう!

 

引き続き、「ワンピース ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ・考察・予想, レイリー

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.