頂上戦争

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

投稿日:

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

ワンピース史上最も大規模な戦いと言えば、言わずもがな“頂上戦争”ですね。

頂上戦争と言えば、ルフィが大きく成長するキッカケとなった戦いであったり、ワンピースの重要人物が死亡するキッカケになった戦いであったりと、物語的にも大きな分岐点となりました。

実は、10年以上も連載を続けるワンピースで主要キャラが死亡したのは、この頂上戦争が初めてだったのです。

そんな頂上戦争ですが、「名前は知っているけどどんな戦いだったか詳しくは知らない…。」

「頂上戦争は良いところだったのに見逃してしまってイマイチ内容が分からない…。」

という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、一目で理解できるような頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説していきます。

 

1.頂上戦争はワンピース史上最も大規模な戦いとなる

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

冒頭でもお話しましたが、頂上戦争はワンピース史上で最も大規模な戦いとなりました。

なんと、アニメ版では9ヶ月以上かけて放送されたほどです。

参戦者の数もかなり多く、海軍本部の中将以上の階級を持つ者をはじめとする合計10万人の海兵、そして軍艦50隻、更には王下七武海、開発中のPX軍団なども加え、白ひげ海賊団やルフィ、ルフィが引き連れてきたインペルダウンの脱獄者なども多く参戦し、誰がどう見ても今までで一番大きな戦争となりました。

 

2.ワンピース「頂上戦争」はどんな経緯で始まった?

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

頂上戦争はルフィが大きく成長するキッカケとなった戦いですし、物語的には盛り上がりがあったのでよかったのですが、多くの死者を出してしまった関係で「頂上戦争なんて起きてほしくなかった…」

と考える読者の方も少なくないのではないでしょうか?

こんな大規模な戦争を引き起こしたキッカケは一体何だったのでしょうか?

 

①黒ひげが白ひげ海賊団の掟を破る

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

頂上戦争の引き金を引いた張本人と言われているのが、元白ひげ海賊団船員のマーシャル・D・ティーチ(通称:黒ひげ)

当時は白ひげ海賊団2番隊隊員として活躍していましたが、ある日白ひげ海賊団の唯一の掟を破り、脱走を試みます。

その掟とは、“仲間殺し”。

そう、4番隊隊長のサッチを殺害したのです。

スポンサーリンク

その理由は、黒ひげが昔から欲していた悪魔の実“ヤミヤミの実”をサッチが手に入れてしまったから。

仲間殺しの掟以外に“悪魔の実は発見した者が食べて良い”というルールが掲げられていたため、ヤミヤミの実を奪い自分の物にするため、サッチを殺害したのです。

 

②エースが黒ひげを追い、二人の戦いが始まる

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

数十年も白ひげ海賊団の一員として船に乗っていた黒ひげが唯一の掟を破った。

仲間達が許すはずがありません。

特に一番怒っていたのはエース

白ひげには止められますが、船を飛び出し脱走した黒ひげを追います。

そして二人の戦いが決行。

悪魔の実の歴史上、最も凶悪とされるヤミヤミの実の能力を手に入れた黒ひげの実力はかなり高く、当時5億5千万ベリーの懸賞金がかけられていたエースですら倒すことができませんでした。

この決闘は、後に怒る頂上戦争の引き金として語られることになるのです。

 

③黒ひげが勝利し、エースを海軍へ引き渡す

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

エースとの決闘に勝利した黒ひげは、王下七武海加入の際の手土産にするため、エースの身柄を海軍に引き渡します。

紛れもなく、この黒ひげの行動が頂上戦争が勃発する引き金となったのです。

 

3.ワンピース「頂上戦争」のあらすじ

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

ここからは、一目でわかる頂上戦争のあらすじを解説していきます。

 

①海軍がエースの正体を暴き、公開処刑を決定

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

エースは、かつての海賊王、ゴール・D・ロジャーの息子。

この情報を既に海軍は掴んでいましたが、“世界最強の男”と言われる白ひげによる復讐を恐れ、手を出せずにいました。

しかし、黒ひげがエースを海軍に引き渡したことを機に、エースの公開処刑を決行します。

スポンサーリンク

もちろん、エースの公開処刑を決定した時点で白ひげとの戦争を意味することは海軍も承知の上でした。

エースの死刑の目的は、海賊王の血筋を断絶するため。

世界最大の悪の血を引いた子供の処刑を全世界に公開することに意味があるのだと、元帥のセンゴクは語ります。

  • 「お前の父親は!!!“海賊王”ゴールド・ロジャーだ!!!!」
  • 「だからこそ今日ここでお前の首を取る事には大きな意味がある!たとえ”白ひげ”との全面戦争になろうともだ!!」

 

②白ひげ海賊団vs海軍の戦いが始まる

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

黒ひげの仲間であるラフィットが門番に催眠術をかけたことにより、固く閉ざされた正義の門が開くと次々と海賊たちが乗り込んできます。

その海賊達は、いずれも新世界に名の轟く白ひげ海賊団の傘下でした。

その後、すぐに湾内に白ひげ海賊団の船“モビー・ディック号”が3隻も登場。

そして堂々とした足取りで白ひげが船首に現れます。

「グララララ…何十年ぶりだ?センゴク。…俺の愛する息子は無事なんだろうな…!」

緊迫感が漂う戦場。

「グラララララ…!ちょっと待ってな…エース!」

そう言いながら笑みを浮かべると、白ひげはグラグラの実の能力を使って海軍に先手を打ちます。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

大気にヒビを入れ、海震を引き起こした白ひげ。

遂に、後に歴史に名が刻まれることになる頂上戦争の幕開けです。

王下七武海と海軍の最高戦力である大将、10万の海兵を相手に、白ひげ海賊団の戦いが始まります。

スポンサーリンク

海軍大将である青キジのヒエヒエの実の能力により湾内の海面と波を凍結されますが、全くひるむ事の無い白ひげ海賊団。

圧倒的な勢力を持ち立ち塞がる海軍を次々と蹴り散らしながら、白ひげ海賊団たちはエースの処刑台へと向かいます。

多くの犠牲者を出しながら白ひげ海賊団のメンバーが海軍と奮戦。

そんな中、電伝虫を通じて全艦全兵に新たな策が命じられます。

「エースの処刑予定を無視して執行する」

 

③ルフィ登場、本格的に頂上戦争が開始される

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

エースの処刑予定を無視して執行するという情報が流れてすぐに、インペルダウンを脱走したルフィと脱獄者達がマリンフォードに到着します。

空から降るハメになったり溺れるハメになったりと、散々な目に遭いますがやっとエースを見つけることができて笑顔を見せるルフィ。

「エース~~!!やっと会えたぁ!!助けにきたぞ~~~!!!」

ルフィは白ひげと肩を並べ、エースを解放するための戦いが再び決行します。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

  • 「足引っぱりやがったら承知しねェぞ ハナッタレ!!!」
  • 「おれはおれのやりてェ様にやる!!!エースはおれが助ける!!!」

エースの処刑執行時刻を早めるという海軍の策を知っているルフィは、エースのいる処刑台へ真っすぐ突っ走ります。

ルフィがエースの弟だと知った海軍達がこれを見て見ぬふりをするはずがありません。

海軍大将の黄猿、七武海のくま、海軍少将のヒナ、海軍大佐のスモーカー…海軍の戦力達が次々とルフィの目の前に立ちはだかります。

いくらルフィが強いからと言って、一人だけでは到底敵う相手ではありません。

しかし、共にインペルダウンから脱獄してきたイワンコフ、ジンベエなどに加え、七武海のハンコックなどもルフィに加勢し、どんどん前に進むことができます。

そんな戦場を目の前で見続けているエース。

己の失態で仲間達が傷付いている様子を見て、我慢できなくなったのか

「来るな!!ルフィ~~~!!!」

と叫びます。

しかしそんな一言で立ち止まるルフィではありません。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

  • 「おれは 弟だ!!!!」
  • 「好きなだけ何とでも言えェ!!!おれは死んでも助けるぞォオ!!!」

一方、白ひげはと言うと、海軍の“エースの処刑執行時間を早める”という作戦はセンゴクの誘導作戦だと見抜き、白ひげ海賊団の傘下の海賊たちを指揮し湾外の軍艦を打ち崩します。

白ひげの予想は的中。

センゴクは、“エースの処刑執行時間を早める”という情報で海賊たちを焦らせ、湾内に追い詰めたところをパシフィスタで包囲する予定でいたのです。

海賊たちは一時的に追い詰められますが、ここで白ひげが自ら最先端に立つことを決意します。

次々と立ちはだかる敵をみるみるうちに倒していく白ひげ。

しかしここで海軍大将の赤犬が最前に立ち、白ひげの決意に邪魔をするのです。

赤犬のマグマグの実の攻撃“流星火山”によって戦場が更に慌ただしくなる中、センゴクの口からエース処刑実行の掛け声が成されます。

 

④ルフィ、覇王色の覇気を発動

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

エースがいる処刑台へ走り続けるルフィですが、青雉の氷に刺されたり、黄猿に蹴られたりしたことから、瀕死の状態に。

白ひげにも手当を進められますが、ルフィはエースの救出を諦めません。

遂には、イワンコフに自らテンション・ホルモンを注入してくれと懇願。

テンション・ホルモンを注入され一時的に回復を遂げたルフィは、再び処刑台に向かって走り出します。

そして、二人の処刑人がエースの首を落とそうと刀を振り上げた瞬間、ルフィが

「やめろ~~~~~!!!」

と叫び、無意識に覇王色の覇気を発動。

ルフィの覇気によって戦場にいる兵士たちが次々と倒れていきます。

そして再び前に走りだすルフィ、その目の前に実の祖父であるガープが立ちはだかります。

ルフィはギア2を発動しながら容赦なくガープを殴り、走るのを辞めません。

 

⑤エースの解放に成功

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

祖父であるガープをも打ち倒し、仲間の助けを借りながらもようやくエースの解放に成功します。

解放されたエースが本領を発揮。

海軍たちが目の前に立ちはだかりますが、エースのメラメラの能力とルフィのゴムゴムの能力によって次々と排除に成功します。

そんな中二人の前に現れたのは、海軍の赤犬でした。

 

⑥エース、白ひげ死亡

エースを煽るかのように白ひげの人生を侮辱し、それに怒ったエースは赤犬の喧嘩を買ってしまいます。

赤犬のマグマグの実は、エースのメラメラの実の上位版。

到底敵う相手ではなく、エースは完敗してしまいます。

「“海賊王”ゴールド・ロジャー “革命家”ドラゴン!!! この二人の息子たちが義兄弟とは恐れ入ったわい……!!貴様らの血筋はすでに“大罪”だ!!!誰を取り逃がそうが 貴様ら兄弟だけは絶対に逃がさん!!!よう見ちょれ…」

赤犬がルフィに攻撃を仕掛けようとしたその瞬間、エースがルフィを庇い、赤犬に心臓を貫かれてしまいます。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

  • 「…昔…誓い合ったとおり…おれの人生には…悔いはない!!」
  • 「オヤジ……!!!みんな……!!!そしてルフィ…… 今日までこんなどうしようもねェおれを 鬼の血を引くこのおれを……!!愛してくれて……ありがとう!!!」

エースはルフィにそう言い残し、静かに息を引き取りました。

そして、赤犬に致命傷を負わされた白ひげも黒ひげ海賊団にトドメを刺され、エースの後を追うように息を引き取るのです。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

 

⑦白ひげ海賊団、トラファルガー・ローがルフィを救出

エースの命に続き、義弟であるルフィの命も奪おうとする赤犬。

頂上戦争が始まってからずっとルフィを助けてくれたジンベエも青雉に凍らされてしまい、ルフィは絶体絶命の危機に…。

するとそこに、ハートの海賊団の旗印を掲げた潜水艦が登場するのです。

その船から現れたのは、死の外科医と呼ばれている“トラファルガー・ロー”。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

「そいつをここから逃がす!!!一旦おれに預けろ!!!おれは医者だ!!!」

一方、湾頭ではルフィがエースの二の舞にならぬよう、白ひげ海賊団の隊長達が赤犬と激突します。

仲間達が必死にルフィを守ろうとする中、海軍達はまだ争いを辞めません。

海賊たちだけではなく、海兵まで多くの命が奪われていく…。

そんな状況に疑問を感じた海兵のコビーが赤犬の前に立ちはだかり、頂上戦争を辞めにしませんか、と叫びます。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

「もうやめましょうよ!!!もうこれ以上戦うの!!!やめましょうよ!!!命がもったいないっ!!兵士一人一人に、帰りを待つ家族がいるというのに!!!目的はもう果たしているのに!!戦意のない海賊を追いかけ、止められる戦いに欲をかいて、今手当てすれば助かる兵士を見捨てて…!!!その上にまだ犠牲者を増やすなんて、今から倒れていく兵士達は……!!!まるでバカじゃないですか!!?」

コビーのこの勇気ある数秒は、後に頂上戦争の運命を大きく変えることになるのです…。

 

⑧赤髪のシャンクスが登場し、頂上戦争は終結

コビーが戦場の空気を数秒止めたことに対して赤犬は激怒。

部下であるコビーをも殺そうと拳を持ち上げます。

コビー自身も、“もう終わりだ”と感じたその瞬間、赤犬の腕を刀で止めたのは四皇のシャンクスでした。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

「よくやった、若い海兵。お前が命を懸けて生み出した“勇気ある数秒”は…良くか悪くか たった今、“世界の運命”を大きく変えた!!」

シャンクスは足元に落ちていたルフィの麦わら帽子を掴み、こう言います。

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

「この戦争を 終わらせに来た!!!」

新世界の四皇の突然の登場に、辺りは騒然。

「まだ暴れたりないやつがいるのなら 来い…!!!おれ達が相手をしてやる!!!」

シャンクスはそう言いますが、新世界の四皇に声をあげる者は誰もいませんでした。

海軍元帥であるセンゴクですら、

「構わん!!お前なら…いい。赤髪、責任は私が取る」

と言います。

そしてセンゴクの宣言により頂上戦争は幕を閉じ、歴史に深く刻まれることになるのでした。

 

4.まとめ

【ワンピース】一目でわかる!頂上戦争のあらすじを分かりやすく解説

今回は、一目で理解できるような頂上戦争のあらすじを解説していきましたがいかがでしたか?

ワンピースは20年程連載を続けていますが、頂上戦争は間違いなく過去最大の戦争になりました。

果たしてこれから頂上戦争以上に大きな戦争が引き起こることはあるのでしょうか?

これからのワンピースの動きに要注目です!

スポンサーリンク

-頂上戦争

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.