ネタバレ・考察・予想 懸賞金

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

更新日:

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

ワンピースの中でキャラクターの強さを測る指標の一つが手配書に記されている懸賞金額です。

ルフィもはじめは3000万ベリーでしたが、物語が進むにつれ懸賞金があがり現在は5億ベリーもの懸賞金がついています。

果たして懸賞金いくらくらいのキャラクターがでてくるのでしょうか?

こちらの記事では手配書に書かれている懸賞金額別に、キャラクターの強さを紹介していきます。

 

1.手配書の懸賞金額別強さの指標

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

手配書といえば懸賞金額が書かれており、その懸賞金額は大体のそのキャラクターの強さを表します。

果たして懸賞金額いくらくらいのキャラクターがどのくらいの強さを誇っているのでしょうか。

 

①手配書の懸賞金額=強さではない

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

まず確認しておきたい点としては、ワンピースの世界において手配書懸賞金額=強さとは必ずしもならないということです。

麦わら海賊団がわかりやすいのですが、強さで言えばウソップよりサンジの方が強いですが、懸賞金額はウソップの方が高くなっています。

これはウソップがエニエスロビーで世界政府の旗を打ち抜いたりと派手な活躍をする一方、サンジは一味と別行動をするなど表には出にくい活躍をしているからです。

懸賞金額が高いことは海賊にとっては誉ですので、懸賞金額が高いことに越したことはないかと思いますが、それだけがすべてではないという事です。

 

②懸賞金額5000万べリー~1億ベリーで王下七武海クラス

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

懸賞金額の指標の一つとなるのが1億ベリーという金額です。

スポンサーリンク

1億ベリーともなると桁が違いますので、やはりインパクトが違います。

この範囲の代表格と言えるのが、クロコダイルやハンコックといった王下七武海クラスの海賊たち。

王下七武海は世界政府から認可された海賊なので、王下七武海になった後に懸賞金額があがることはありませんが、王下七武海に入れるくらいの実力としては懸賞金額が1億ベリー前後は必要になるということでしょう。

麦わら海賊団ではナミ、ブルック、フランキーらがこの範囲に含まれているため、世界政府としても麦わら海賊団の船員をかなり認めているということでしょう。

 

③懸賞金額1億ベリー~3億ベリーは最悪の世代レベル

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

懸賞金額が1億ベリーを超えてくると、世界政府としてもいよいよ黙っていられません。

新世界突入前の最悪の世代メンバーが懸賞金額1億ベリー~3億ベリーの金額でしたので、懸賞金額1億ベリー~3億ベリーの金額であればグランドライン前半ではかなり強いキャラクターであると言えます。

逆を言えば懸賞金額3億ベリーを超えてくるほどのキャラクターでないと、新世界ではなかなか戦えないということです。

 

④懸賞金額3億ベリー以上で新世界を生き残れるクラス

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

懸賞金額がさらにあがり3億ベリー以上となると、ドフラミンゴやシーザー・クラウンなど新世界でも生き残れるクラスの強さとなります。

ドフラミンゴ撃破後のルフィの懸賞金額は5億ベリーとなっており、これは生前のエースの懸賞金額5億5000万ベリーに近いものとなっています。

エースは白ひげ海賊団2番隊隊長でしたので、ルフィの強さもそのクラスまできたということでしょう。

 

⑤四皇幹部は懸賞金額10億ベリー前後

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

ルフィの懸賞金額が5億ベリーと発表され、いよいよ四皇と戦うとなった時四皇の幹部クラスの敵が次々と登場しました。

四皇の幹部クラスの懸賞金額は、カイドウの部下ジャックが10億ベリー、ビッグ・マムの部下シャーロット・カタクリが10億5700万ベリーといずれも10億ベリー前後。

これまでの5億ベリーの倍以上の懸賞金額がかけられていますので、ここから強さも跳ね上がります。

このクラスになってくると覇気を取得していることは当たり前で、悪魔の実の覚醒なども使いこなすレベルなのではないでしょうか。

 

2.手配書が発表されていないキャラクターの懸賞金額を予想

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

スポンサーリンク

これまで手配書の金額からキャラクターの強さを紹介してきました。

ここからはまだ懸賞金額が明かされていないキャラクターについて予測をしていこうと思います。

 

①四皇の懸賞金額は15億ベリー以上か

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

現在懸賞金額が判明していない代表的なキャラクターは四皇の黒ひげ、シャンクス、カイドウ、ビッグ・マムです。

麦わら海賊団の船長ルフィが5億ベリーで、ナンバー2のゾロが3億2000万ベリーという金額の関係性から考えると、四皇幹部が10億ベリー前後であれば四皇の懸賞金額は15億ベリー以上になるでしょう。

中でも黒ひげ、カイドウ、ビッグ・マムの3人は一般市民にも影響を与えるほどの海賊ですので、15億ベリー以上の懸賞金額がついていても何ら不思議はないですね。

 

②シャンクスの懸賞金額は思ったより低い?

【ワンピース】手配書から見るキャラクターの強さ!懸賞金も予想!

一方で懸賞金額が全くわからないのが、四皇の1人であるシャンクスです。

ナミ曰くシャンクスについて悪い噂は一つも聞かないということですし、海軍元帥であるセンゴクもシャンクスのことは認めているようでした。

シャンクスは四皇の1人に数えられるほど実力のある海賊ですが、悪いことはしていないようなので懸賞金額は実は高くないのかもしれません。

むしろシャンクスがいることで他の四皇へのけん制にもなるので、世界政府としてはシャンクスはそのままでいてほしいというのが本音でしょう。

いつかシャンクスの手配書が明かされた時には、その懸賞金額の少なさにびっくりするかもしれませんね。

 

まとめ

ここまで手配書における懸賞金額と、懸賞金額が明かされていないキャラクターの予想をしてきました。

ワンピースの世界において手配書は強さを測る重要な要素です。

今後の物語の展開も楽しみにしていきましょう。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ・考察・予想, 懸賞金
-

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.