しらほし姫

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

投稿日:

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

ワンピースの物語の中でキーワードは出てくるがまだまだ秘密に包まれているものが古代兵器プルトン、ポセイドン、ウラヌスの存在です。

世界を破壊すると言われている古代兵器はなぜ存在し、どのように物語に関わってくるのかとても楽しみなところです。

そんな古代兵器のなかで明確にその存在がわかっているのが、海王類と会話のできる人魚しらほし姫の存在。

ルフィに恩義を感じているしらほし姫ですが、古代兵器そのものであることがわかっていますので、今後物語でも重要な役割を果たすと思われます。

果たして古代兵器ポセイドンことしらほし姫の果たすべき役割とは一体なんなのでしょうか?

こちらの記事ではしらほし姫と古代兵器ポセイドンの秘密に迫っていきます。

 

1.しらほし姫が今後の物語にどのように関わるのか

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

しらほし姫が古代兵器ポセイドンの正体であることが判明しています。

そんなしらほし姫は今後物語にどのように関わってくるのでしょうか?

 

①ポセイドンは海王類と会話ができる

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

古代兵器ポセイドンの正体がしらほし姫であることがロビンによって明かされました。

これは空島シャンディアに記されていたもので、歴史を知りたいロビンからすれば的外れなものでしたが、魚人島でその存在と出会う事になりました。

ポセイドンはリュウグウ王国に数百年に1人産まれるとされており、その能力は海王類と会話ができるというものです。

しらほし姫はまだこの能力の制御ができませんが、これを使いこなせるとなると世界を支配できるほどの能力であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

その能力を知ったバンダー・デッケン九世はしらほし姫に求婚を申し込んでいましたが、世界を支配したいと思うものにこの秘密がばれればそれどころではないでしょう。

 

②しらほし姫の存在は今後の物語に大きな影響を及ぼす

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

そんな古代兵器ポセイドンであるしらほし姫の存在は、今後の物語に大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

占い師マダム・シャーリーはルフィが将来魚人島を滅ぼすと予知しますが、ルフィが私利私欲のために魚人島を滅ぼすということは考えづらいです。

このことからも今後魚人島には大きな変革が起こることは間違いなく、私の予想ではそれが世界会議をきっかけにするものではないかと思います。

世界会議は4年に1度行われる会議で、世界中の王や天竜人が出席することになっています。

物語中ではちょうど世界会議の年となっており、アラバスタ王国のコブラやビビ、サクラ王国のドルトンやDr.くれはなどなつかしい人物がたくさん集まってきています。

そんな中でリュウグウ王国の王女であるしらほし姫もこれに参加する可能性は高く、ここで何らかの事件が起こることは間違いないでしょう。

麦わら海賊団と関わりの深い人物がたくさん登場することから、麦わら海賊団がどのように世界会議に関わるのかそしてそこでしらほし姫がどのような役割を果たすのかとても楽しみですね。

 

2.古代兵器ポセイドンの秘密に迫る

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

今後物語のカギを握るであろう古代兵器の存在。

古代兵器ポセイドンはどのような役割を果たすのか、その秘密に迫っていきたいと思います。

 

①エネルが月で見つけた絵にそのヒントが?

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

古代兵器の正体に迫るうえでそのヒントとされているのが、扉絵連載エネルのスペース大作戦でエネルが月で見つけた絵です。

そこには月の都市ビルカと、月にいた一族が資源不足のため青海に向かったという事実が描かれています。

そしてさらにその絵には海王類らしきものも描かれており、これが古代兵器ポセイドンではないかと予測されています。

ポセイドンが描かれているということは、プルトンとウラヌスについてのヒントも描かれているということになり戦艦らしきものがプルトン、空に浮いているものがウラヌスではないかと言われています。

この絵から予測できるものとしては、古代兵器を作ったのは月にいた一族ということになりその一族の末裔は現在青海にいるということです。

スポンサーリンク

その月にいた一族は恐らくDの一族ではないかと言われており、ここにDの一族と古代兵器の関わりがあると予想します。

そう考えるとDの一族と関わりの深いポーネグリフに古代兵器のありかが書かれていることにも納得がいきますし、それがどのように物語に関わってくるのかも楽しみになってきます。

 

②世界を変えるために古代兵器は存在する?

【ワンピース】しらほし姫は古代兵器ポセイドン!その秘密に迫る

ポーネグリフ、Dの一族、古代兵器という物語の中でもまだまだ謎に包まれている部分が全てつながるとすれば、古代兵器は世界を変えるために存在するのではないかと予測できます。

現在の世界は天竜人によって支配されていますが、天竜人が世界を支配する前の世界については空白の100年とされ完全に闇に葬られています。

私の予想ではこの100年はDの一族が深く関わっており、それを現在の天竜人が支配しその存在自体を抹消したということではないかと思います。

古代兵器を作るほど能力の高いDの一族は世界政府からすると危険な存在ですし、ルフィやドラゴンがその力を得たとすれば世界自体を大きく変えられてしまう可能性もあります。

そのことから世界政府はDの一族の存在を危険視し、その歴史を隠しているのではないでしょうか。

そう考えると古代兵器はDの一族が残した、世界を変えるための手段ではないかということも考えられ一概に危険なものではないかもしれません。

しらほし姫の能力は使い方によってはとても危険ですが、あくまで海王類と会話をする能力ですので海王類に協力を求めることもできるというものです。

海王類と会話できる事が物語にどのように関わってくるのかは今のところ不明ですが、しらほし姫が重要な役割を果たすことは間違いありませんので今後の展開を待ちたいところですね。

 

3.まとめ

ここまでしらほし姫と古代兵器ポセイドンの秘密について紹介してきました。

世界を滅ぼすことができるかもしれない古代兵器ですが、その使い方によっては世界を変えることができるかもしれません。

しらほし姫は今後物語にも大きな影響を及ぼすキャラクターでしょうから、再登場そして今後の活躍がとても楽しみですね。

引き続き、ワンピースのネタバレや今後の予想をご紹介します↓




スポンサーリンク

ワンピース 仕掛けられた“ひとつなぎ”の法則

-しらほし姫

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.