コラソン ネタバレ・考察・予想

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

更新日:

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

ワンピースの感動するシーンといえば各キャラクターの背負っている過去にあることが多いです。

ナミ編でのベルメール、ロビン編でのサウロ、フランキー編でのトムなど過去編には魅力的なキャラクターがたくさん登場しました。

そんな過去に登場したキャラクターの中でも人気のあるキャラクターとして今なお愛されているのが、ローの過去で登場したコラソン。

本名はドンキホーテ・ロシナンテというドフラミンゴの実の弟ですが、ローを助けるため命を懸ける姿は今なおファンの間でも人気があります。

そんなコラソンですが、ファンの願いもあってか実は生きているのではないかという噂があります。

果たしてコラソンがまだ生きているということはあるのでしょうか?

こちらの記事ではコラソンが生きているかどうか、そしてコラソンの残した伏線について紹介していきます。

 

1.コラソンはまだ生きている?

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

ワンピースファンの中でまことしやかにうわさされているコラソン生存説。

果たしてコラソンは本当に生きているのでしょうか?

 

①過去に死んだとされるキャラクターだが扉絵に登場

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

コラソンが生きていると噂される一つの理由としては、コラソンが扉絵に登場したことが挙げられます。

ワンピースの過去編の中で死んだキャラクターはベルメール、サウロ、トムなど魅力的なキャラクターが多いですがこれらのキャラクターは本編での登場後扉絵などにも一切登場していません。

そんな中コラソンのみが扉絵に登場したことで、ひょっとしてコラソンは生きているのはないかという説が浮上したのです。

スポンサーリンク

もちろんコラソンは誕生日が設定されていたり、グッズが今もなお発売されていたりと人気のあるキャラクターですので、そんなファンのために扉絵に登場させたという考えもあります。

しかしこれまでのワンピースの伏線などを考えれば、これは本編に再登場するという可能性も十分に考えられますね。

 

②海軍、王下七武海、天竜人に関わっているという稀有な人物

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

またコラソンは海軍、王下七武海、天竜人という物語の中核になる団体と関わっている稀有な人物でもあります。

親が天竜人であるコラソンは天竜人に育てられていますし、ドフラミンゴと別れて以降はセンゴクに保護されて海軍中佐にまで上り詰めています。

またその後ドフラミンゴの暴走を止めるため、海軍のスパイとしてドンキホーテ海賊団に入り王下七武海の幹部にもなっています。

たくさんいるワンピースのキャラクターの中でもここまで様々な団体に関わっているキャラクターは他になく、これは物語の中核に関わる秘密のカギを握っている可能性もあります。

コラソンのことを誰よりも慕っているローはルフィと同盟を結んでいますので、今後再登場する可能性は高いです。

その際コラソンが再登場し、ローと感動的な再会をして物語にも大きな影響を与えるという展開も十分考えられるのではないでしょうか。

 

2.コラソンが残した伏線を紹介

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

本編での登場はあまり多くないコラソンですが、実は物語の中核に関わる可能性のある伏線をいくつか残しています。

ここではコラソンの残した伏線について紹介していきます。

 

①天竜人はDの一族を恐れている

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

コラソンが残した最も大きな伏線としてはDの一族に関するものでしょう。

コラソンはローがDの一族であることを知ると、Dの一族のことを神の天敵であると指摘します。

コラソンの育った地域では行儀の悪い子供はディーに食われてしまうとしつけられるそうで、そのコラソンが育った地域とは天竜人のいる聖地マリージョアで間違いないでしょう。

このことからマリージョアにいる天竜人はDの一族を恐れており、天竜人とDの一族には何らかの関係があることがわかります。

またコラソンのセリフの中では、ディーというカタカナ表記がされているのも気になるところです。

スポンサーリンク

Dの一族についてはまだまだ謎が多いですが、今後Dの一族と天竜人の関係が明かされると思うのでそれを楽しみにしていきたいですね。

 

②コラソンはバラティエに来ていた?

【ワンピース】コラソンが再び登場する?これまでの伏線を考察

またコラソンの伏線としてもう一つ噂されているのが、コラソンがサンジのいた海上レストランバラティエに来ていたのではないかということです。

バラティエの何気ないセリフの中で、真っ赤な目の男が来店したことがある、その客は身体に引火して爆発したというものがありこれがコラソンなのではないかということです。

コラソンの瞳の色は確かに赤色ですし、ドジなコラソンであれば身体に引火してしまったことも十分に考えられます。

とは言えコラソンとバラティエを結びつけることは中々難しく、結びついたとしても今後のどのような関わりを見せるのか全く想像ができません。

もし関わりがあるとすればコラソンだけでなく、ゼフらバラティエの面々も再登場する可能性がありますので注目していきたいですね。

 

まとめ

ここまでコラソンの再登場の可能性と、コラソンの残した伏線について紹介してきました。

過去に死んだとされているコラソンですが、ワンピースの物語では十分再登場する可能性があります。

人気キャラクターでもありますので、ぜひコラソンの活躍シーンが見てみたいですね。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-コラソン, ネタバレ・考察・予想

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.