ネタバレ・考察・予想 ルフィ

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

更新日:

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

グランドライン前半部分で大きな山場となったマリンフォード頂上戦争後、バラバラになった麦わら海賊団は2年後に集結することを誓いそれぞれ修行することになります。

現実世界でも2年あれば様々な変化があるように、ワンピースの世界でも麦わら海賊団がバラバラになっている2年間に大きな変化がありました。

この2年間ではどのような変化があったのでしょうか?

こちらの記事では2年後の世界と麦わら海賊団の変化について紹介していきます。

 

1.2年後の世界に起こった変化

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

まずは2年後の世界に起こった変化を紹介していきます。

白ひげという最強キャラクターの死が原因となって様々な変化が起きていますので、四皇、海軍本部、王下七武海の三大勢力それぞれの変化を見ていきましょう。

 

①黒ひげが四皇に名をあげる

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

白ひげの死によって空席となった四皇のポジションには黒ひげが収まりました。

黒ひげはインペルダウンにてシリュウ、サンファン・ウルフ、バスコ・ショット、アバロ・ピサロ、カタリーナ・デボンの5人を傘下に加え大幅な戦力アップに成功。

黒ひげ自身も白ひげの能力を奪う事に成功し、ヤミヤミの実に加えグラグラの実の能力も併用できる化け物になりました。

白ひげが死んだマリンフォード頂上戦争後には、マルコを中心とする白ひげ海賊団残党との落とし前戦争を戦いますがこれも黒ひげ海賊団の勝利に終わり四皇の1人になります。

ワンピースの物語では黒ひげがラスボスになるのではないかと言われていますが、その流れが本格的に動いてきたなという印象ですね。

他の四皇であるシャンクス、カイドウ、ビッグ・マムも今後登場してくるでしょうから、今後の四皇の動きからは目が離せませんね。

スポンサーリンク

 

②海軍本部は上層部が大幅な入れ替わり

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

マリンフォード頂上戦争では一応面目を保った海軍本部ですが、これまで元帥を務めていたセンゴクが大目付になり責務から解放されます。

センゴクは市民のことを考えている青キジに元帥の座を譲ろうと考えますが、世界政府は赤犬を推薦し元々考えの合わなかった青キジと赤犬は海軍元帥の座を争い戦います。

天候を変えるほどの激戦に勝利したのは赤犬、青キジは片足を失ったうえで海軍本部を辞めるという事態になります。

これにより元帥センゴク、大将赤犬、青キジ、黄猿という体制から元帥赤犬、大将黄猿、藤虎、緑牛という上層部に大幅な入れ替わりがありました。

その後青キジは黒ひげ海賊団と接触を持っていることも判明していますので、今後どのような展開になるのかが非常に楽しみですね。

 

③王下七武海にも大きな変化が

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

マリンフォード頂上戦争でドフラミンゴにより抹消されたのがゲッコー・モリア。

またジンベエ、黒ひげも王下七武海を脱退し、代わりにバギーが加入するという変化がありました。

さらにその後の戦いでドフラミンゴとローが王下七武海を脱退しましたので、現在はミホーク、くま、ハンコック、バギーそして白ひげの息子を名乗るエドワード・ウィーブルの5名しかいないという状況になっています。

マリンフォード頂上戦争前からいるのはミホーク、くま、ハンコックの3名のみですので一番メンバーが入れ替わったのが王下七武海といえるでしょう。

戦力的にもダウンしていることは明白ですので、今後王下七武海がどのような展開を見せてくれるのか楽しみですね。

 

2.麦わら海賊団に起きた2年後の変化

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

2年後に再会を誓った麦わら海賊団のメンバー。

各々が修行に励んでおり、成長を遂げての再会となりました。

そんな麦わら海賊団の2年後の変化について紹介していきます。

 

①ルフィが覇気、ギア4を取得

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

戦闘面で最も成長したと言えるのが、やはり船長のルフィ。

スポンサーリンク

マリンフォード頂上戦争前は無意識に覇王色の覇気が出る時があるくらいでしたが、2年後には覇気のコントロールを取得。

相手の動きを読む見聞色の覇気や、自身の力を強化する武装色の覇気も使えるようになりました。

またその武装色の覇気を利用したギア4も取得し、戦闘能力の大幅な強化に成功しています。

今後海軍本部や四皇との戦いを控えているルフィですので、彼らの能力に少しずつ近づいたのではないでしょうか。

 

②ゾロの戦闘力、ナミの天候知識など各々の役割にあった能力を強化

【ワンピース】2年後の世界で変化したことは?麦わら海賊団も成長!

ルフィ以外のメンバーは各々の役割にあった能力が強化されています。

  • ゾロ⇒武装色の覇気を取得し戦闘力強化
  • ナミ⇒天候に関する知識を強化し航海士としての能力アップ
  • ウソップ⇒特殊な植物の玉を使いこなし狙撃手としての能力アップ
  • サンジ⇒足技強化と料理の腕の向上
  • チョッパー⇒ランブルボールの機能上昇
  • ロビン⇒革命軍とのパイプを確立し、ポーネグリフへの手がかりを得る
  • フランキー⇒自身をさらに改造する
  • ブルック⇒ミュージックスターになるほど音楽を極める

麦わら海賊団メンバーの主な変化は上記のようなものになります。

ビッグ・マム編でサンジの料理が見られるなど、今後2年間で鍛えた能力が必要になる場面が出てくるのでしょう。

成長した麦わら海賊団の活躍が楽しみですね。

 

3.まとめ

ここまで2年後の世界と麦わら海賊団に起こった変化について紹介してきました。

三大勢力のメンバーが大幅に入れ替わり、世界にも大きな変化が起きている中成長を遂げた麦わら海賊団のメンバー達。

今後どのような展開が待ち受けているのかとても楽しみですね。

引き続き、「ワンピース ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ・考察・予想, ルフィ

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.