ドフラミンゴ ヴァイオレット

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

更新日:

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

ワンピース本編ではドフラミンゴ撃破後、いよいよ四皇との戦いがはじまり物語も終盤に差し掛かってきたと見られています。

しかしワンピースの単行本83巻のSBSで尾田先生がヴァイオレットとドフラミンゴの関係性について意味深な発言をしました。

一体ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性はどのようなものなのでしょうか?

こちらの記事では、ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性について考察していきたいと思います。

 

1.ヴァイオレットの知られざる過去とは?

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

ドンキホーテ海賊団の一員として登場しましたが、その正体はリク王の次女ヴィオラであることが判明したヴァイオレット。

そんなヴァイオレットの知られざる過去とはどのようなものなのでしょうか?

 

①ヴァイオレットがドンキホーテ海賊団に入れた理由

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

リク王の娘であるヴァイオレットにとって、ドレスローザを支配したドフラミンゴは許すことのできない相手であることは間違いありません。

しかしヴァイオレットはリク王の命を見逃す条件として、ドンキホーテ海賊団に入り殺し屋として活動します。

ヴァイオレットがドンキホーテ海賊団に入ったのは、ギロギロの実という能力の利用価値が高かったからと言われていますがここで一つ疑問が生じます。

77巻のSBSにてモネとシュガー姉妹がドンキホーテ海賊団に加わった理由は、大変不幸な環境から脱出したことが理由だと書かれていました。

かつて元天竜人として迫害を受けたドフラミンゴは、自分と同じように辛い過去を背負ったことをドンキホーテ海賊団への入団条件としていたようです。

実際ローやベビー5については辛い過去が描かれていますし、入団を熱望しながらも辛い過去の無いべラミーは入団することができませんでした。

スポンサーリンク

ヴァイオレットも国を乗っ取られたという点では辛い過去を背負っていますが、不治の病で世界中から迫害されたローや実の親に口減らしのために捨てられたベビー5と比べると少々理由が弱いように思えます。

 

②ヴァイオレットとドフラミンゴは恋人関係?

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

とは言え脇役キャラであるヴァイオレットの過去についてスポットライトが当たることはありませんでしたが、83巻のSBSでその謎について切り込まれます。

83巻のSBSではドレスローザにてドフラミンゴとヴァイオレットがお互いの事を、ドフィとヴィオラと呼び合うシーンがありこれはどういうことかという質問でした。

これに対して尾田先生はかなり深い裏設定があるが、大人な物語のため少年誌であるジャンプには載せられないと回答しました。

ドンキホーテ海賊団の中でもドフラミンゴのことをドフィと呼ぶのは、昔からの知り合いで幹部であるヴェルゴ、トレボール、ディアマンテ、ピーカの4人のみ。

ヴァイオレットが幹部らと同様ドフラミンゴのことをドフィと呼び、ドフラミンゴはヴァイオレットの本名であるヴィオラと呼ぶ。

この関係性と少年誌に書けない内容ということは、恐らく2人は恋人関係にあったのではないかと思います。

ヴァイオレットからすると父親を追いやったドフラミンゴを許すことはできませんが、どういうわけか恋に落ちてしまったといった感じでしょうか。

そう考えるとヴァイオレットが団員に姐さんと呼ばれたり、ドレスローザが情熱の国と呼ばれることにもつながってきます。

もしヴァイオレットとドフラミンゴが恋人関係にあったとすれば、ヴァイオレットはドフラミンゴのことを殺そうとしました。

背景にあった物語を想像するとかなり悲しい話ですね。

 

2.ヴァイオレットとドフラミンゴの話は描かれるのか?

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

恐らく恋人関係にあったと予想されるヴァイオレットとドフラミンゴ

この2人の関係性が描かれることはあるのでしょうか?

 

①番外編として別雑誌で描かれる可能性はゼロではない

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

尾田先生がSBSで書いているように、ヴァイオレットとドフラミンゴの話は少年誌では書けないようです。

同様にアニメにすることも難しいでしょう。

スポンサーリンク

また物語が終盤に差し掛かっていることもあり、ワンピース完結までは物語が描かれることはないでしょう。

そうなると考えられるのは、ワンピース完結後に青年誌にてその物語を描くということですね。

例えばチャンピオンの人気漫画バキでは、特別編SAGAのみヤングチャンピオンに連載を移して単行本化もしました。

ひょっとするとヴァイオレットとドフラミンゴの物語も、同じように青年誌に移してスピンオフとして描かれる可能性もゼロではありません。

ただしこれだけ広大なワンピースという物語を描いている尾田先生ですので、ワンピース完結後は長期で休養することは間違いないでしょう。

そう考えると青年誌に場を移してのスピンオフというのは、尾田先生の気分がかなり乗らないと難しそうですね。

 

②ヴァイオレットの10年間はかなり濃密な物語になりそう

【ワンピース】ヴァイオレットとドフラミンゴの関係性に迫る!

青年誌にてヴァイオレットの10年間がスピンオフされたとすれば、それはかなり濃密な物語になるでしょう。

はじめはドフラミンゴのことが憎くて仕方がないヴァイオレットが、どんなタイミングでドフラミンゴに想いを寄せたのか。

ヴァイオレットは殺し屋というコードネームがついていますので、殺人もしているでしょうしそこの葛藤ももちろんあります。

ヴァイオレットが過ごした10年間はリク王やキュロスも知らない物語です。

もし描かれたとすれば、単行本1冊や2冊で収まることのない壮大なストーリーになりそうですね。

 

まとめ

ここまでヴァイオレットとドフラミンゴの関係性について紹介してきました。

恐らく恋人関係にあると予想されるヴァイオレットとドフラミンゴですが、2人の間にはどのような物語があったのでしょうか?

裏設定はしっかりあったようですので、いつか描かれることを願いましょう。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-ドフラミンゴ, ヴァイオレット

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.