ネタバレ・考察・予想

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

更新日:

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

空白の2年間を経て新世界編に突入したワンピース。

四皇の登場などこれまで以上の強敵が登場し、さらなる冒険が待ち構えています。

新世界突入後もドフラミンゴと戦うなど、物語は盛り上がりを見せていますが今後行く予定の島もいくつか存在しています。

今後新世界ではどのような戦いが待ち構えているのでしょうか?

こちらの記事では、これまでの伏線から新世界の島々で何が起こるのかを考察していきます。

 

1.これまで新世界で起こった出来事まとめ

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

新世界の島の説明をする前に、まずは新世界について説明していきます。

これまでにない強敵が表れている新世界ですので、今後どのような強敵が現れるのか楽しみですね。

 

①グランドラインの後半部分を新世界と呼ぶ

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

ワンピースの世界を四分割するのが赤い大陸(レッドライン)と偉大なる航路(グランドライン)と呼び、そのグランドラインの前半部分を楽園(パラダイス)後半部分を新世界と呼んでいます。

グランドラインは普通の人間では航海できないほど荒れた海ですが、新世界に入った者は前半部分は楽園のようだと言われるほどメチャクチャな海が新世界です。

新世界は四皇(黒ひげ・シャンクス・カイドウ・ビッグ・マム)と呼ばれる海賊によって支配されており、新世界では四皇に挑み続けるか傘下に入るかしかないと言われています。

それほどまでに荒れた海と強敵がいる新世界では、麦わら海賊団もまだまだ弱い部類に入るのでしょう。

 

②これまで登場した新世界の島々

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

スポンサーリンク

空白の2年を経て新世界編に突入したワンピースでは、これまでパンクハザード・ドレスローザ・モコモ公国(ゾウ)・ホールケーキアイランドという島々を巡ってきました。

その中でドフラミンゴやビッグ・マムといった強敵と戦ってきており、今まで戦ってきた敵とはけた違いの強さを見せています。

カイドウの部下であるジャックが懸賞金10億ベリー、ビッグ・マムの部下であるシャーロット・カタクリが懸賞金10億4700万ベリーと、四皇クラスになると部下でも懸賞金10億ベリーを超えるクラスの敵が登場しています。

部下で10億ベリーの懸賞金がついているということは、四皇本人には15億ベリー以上の懸賞金がついていると予想されますので今後明かされる懸賞金額にも注目したいですね。

 

2.今後新世界で登場予定の島々

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

これまでも様々な島を巡ってきた新世界編ですが、今後さらに魅力的な島を巡ると予想されます。

現在まで島の名前が出ており、今後登場が予定している島々を紹介していきます。

 

①カイドウと激突するワノ国

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

現在ホールケーキアイランドでビッグ・マムと戦っている麦わら海賊団ですが、そのあとはワノ国に行く事が決まっています。

ワノ国は尾田先生が何年も前から書きたかったそうで、ワノ国の開国を目指した光月おでんのエピソードなどは感動すること間違い無しでしょう。

ワノ国は四皇の百獣のカイドウと将軍が支配しており、ワノ国開国を目指す麦わら海賊団は彼らと戦うことになります。

私の予想では四皇であるカイドウはルフィと、将軍はナンバー2であるゾロと戦うと予想します。

またワノ国には侍が登場するので、ゾロが新しい刀を手に入れパワーアップするイベントもあるのではないかと思います。

ポーネグリフを作った光月一族も絡んできますので、ワンピースの世界の謎についても近づく展開になるでしょう。

様々な展開が待ち構えるワノ国編が今から楽しみですね。

 

②巨人の島エルバフ

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

グランドライン2つ目の島リトルガーデンで登場した巨人のドリーとブロギーの故郷である巨人の島エルバフ。

ビッグ・マムが幼少期を過ごした島でもあり、ルフィとウソップは昔から行きたがっていた島でもあります。

スポンサーリンク

またハイルディン率いる未来の巨兵海賊団が傘下に入った事も、エルバフに行く伏線になっているのではないかと思います。

エルバフが新世界にあるかどうかも現在のところは不明ですが、昔から読んでいるファンとしてはぜひ行ってほしい島でもあります。

 

③ワンピースがあるとされているラフテル

【ワンピース】新世界の島々で何が起こるのか?伏線をもとに考察

グランドラインの最終地点であり、ワンピースがあるとされている島ラフテル。

歴史上たどり着いたのはゴールド・ロジャー率いる海賊団のみで、現在のところまだまだ謎に包まれています。

しかしマリンフォード頂上戦争で白ひげがワンピースの存在を認めたことに、海軍本部も衝撃を受けていますのでそこには様々な秘密が隠されていると予想されています。

ワンピースの世界には、大きな謎だけでもDの一族の謎、現在の世界ができた理由、ポーネグリフに書かれている内容、ワンピースとは何なのかなど様々な謎が残されています。

ラフテルに到着するまでにいくつかの伏線は回収されるでしょうが、全てがつながる地点がラフテルになるのでしょう。

現在のところ不明な点がたくさんありますが、今後明かされていく謎が楽しみですね。

 

まとめ

ここまで新世界の島々について紹介してきました。

今後行く事が決まっているワノ国や、最終目的地であるラフテルなどワクワクする展開が待ち遠しい新世界編。

今後どのような展開になるのか今から楽しみですね。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-ネタバレ・考察・予想

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.