謎・伏線

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

投稿日:

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

ワンピースの長い物語の中でも好みが別れるとされている空島編。

登場人物が多く、新しい概念がたくさん出てきたのであまり楽しめなかったという人もいるのではないでしょうか。

しかし実は空島編には今後の展開につながる謎や伏線がたくさん残されているんです。

空島編で残された謎や伏線とはどのようなものなのでしょうか?

こちらの記事では、空島編の振り返りと今後への謎・伏線について紹介していきます。

 

1.空島編で起こった出来事まとめ

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

空島編の謎や伏線について考察を進める前に、まずは空島編の振り返りをしていきたいと思います。

様々な伏線につながる出来事がありましたので、しっかりと復習しておきましょう。

 

①エネルとの戦いはスカイピアで行われた

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

空島編で麦わら海賊団が上陸した島の名前はスカイピア。

地上の島とは通貨単位や文化が異なり、住んでいたのも違う民族でした。

そんな空島スカイピアを束ねていたのはエネル。

ゴロゴロの実の能力者で、麦わら海賊団を苦しめますが雷の天敵であるゴムゴムの実の能力者であるルフィに敗北を喫しました。

エネルは天敵であるルフィに敗れましたが、ゴロゴロの実は今でも最強の悪魔の実の一つに名を連ねるなどその強さは作中でも屈指の強さでした。

スポンサーリンク

またエネルの部下である神官たちはマントラという能力を使い、相手の攻撃を先読みしていました。

この能力は後々判明した見聞色の覇気と同じような効果で、先の展開への伏線となっていました。

 

②空島には複数の島が存在している

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

エネルを倒した後スカイピアを去った麦わら海賊団ですが、その後空島にはスカイピア以外にも複数の島があることが判明します。

現在判明しているのはナミがバロソミュー・くまの能力によって飛ばされた天候を科学する島ウェザリア、キッド海賊団のアジト上空にある廃墟バロンターミナルですが、これ以外にも島がある可能性は高いです。

また麦わら海賊団はノックアップストリームによって無理やり空島に行きましたが、ハイウエストの頂に登るという方法によっても空島に行く事が可能なようです。

さらにウルージーやカイドウが空島に滞在していたことからも、空島に行く手段は他にもありそうですね。

 

2.空島編で残された謎・伏線

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

ここまで空島編について振り返りましたので、いよいよ本題の謎・伏線について紹介していきたいと思います。

ワンピースは色々な伏線をつなげることでさらに面白さが増しますので、これからの作品を楽しむためにもぜひご覧ください。

 

①ルフィに敗れたエネルが向かった月での出来事

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

空島編で注目すべき伏線は、ルフィに敗れたエネルが向かった月での出来事です。

その様子は扉絵連載シリーズ『エネルのスペース大作戦』で連載されています。

ワンピースで扉絵連載がされた後、コビーやクロコダイルが再登場しておりその後の物語に大きく関わってきますのでエネルも今後のストーリーにつながる動きをしていると言えます。

エネルが月で見た壁画にはビルカ、シャンディア、スカイピアの3つの部族が描かれており、ビルカはエネルの生まれ故郷でありエネルが滅ぼした島でもあります。

またその壁画には古代兵器であるプルトンやポセイドンらしきものも描かれており、元々古代の文明は月で作られたものではないかという推測も成り立ちます。

さらに半月がアルファベットのDと同じ形であることから、月はDの一族と関わりが深いのではないかという考察もあります。

もしDの一族が何か目的があって月から来た一族であるという展開も今後あり得るかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

②エネルの再登場はいつになる?

【ワンピース】空島に残された謎・伏線を徹底考察!

様々な伏線や謎を残したエネルのスペース大作戦ですが、エネル本人は歴史に興味を持たず宇宙海賊をまとめあげてエネル軍団を作ったところで扉絵連載が終わっています。

扉絵連載で登場したキャラクターは必ず再登場していることからも、そう遠くない将来エネルは再登場するものと思われます。

しかし一度ルフィに敗れているエネルが、再度ルフィと戦う展開というのは少し考えづらいです。

むしろクロコダイルのように一時的にでもルフィの仲間として戦うという展開があれば、物語的にもかなり熱い展開になるのではないでしょうか。

とは言え現在行われているビッグ・マム編や、今後予定されているワノ国編にエネルが絡んでくるのも少し不自然さを感じます。

となると今後ワンピースの世界の秘密が明らかになる際に、エネルの月で得た経験が活きる展開という方がありそうですね。

麦わら海賊団の考古学者であるニコ・ロビンはまだ活躍の場を残していますので、ロビンとエネルそしてポーネグリフが揃った時世界の秘密が明らかになるという展開になるのではないかと予想します。

いずれにせよエネルは物語の核心に関わってきそうですので、再登場が今から楽しみですね。

 

まとめ

ここまで空島編で残された謎・伏線について紹介してきました。

空島を去ったエネルが月に向かい、月では古代兵器、先住民、Dの一族など物語の核心に関わる部分の伏線となっています。

今後空島での出来事がどのように関わってくるのか楽しみですね。

引き続き、「ワンピースネタバレ」を紹介していきます↓


他にこんな記事も読まれています

-謎・伏線

Copyright© 【ワンピース】ネタバレ注意!今後の予想・考察を大公開しちゃいます , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.